アソシエイト

山脇 康嗣 (Koji Yamawaki)


重点的取扱業務

外国人に関わる法律問題、カジノを含むIR(統合型リゾート)法制(日本におけるカジノ解禁・カジノ合法化の研究)

●入管業務、国籍業務

在留資格(ビザ・visa)、国籍、二重国籍、帰化、査証、永住許可、退去強制手続(非正規在留・不法滞在・オーバーステイ)、在留特別許可、口頭審理、出国命令、仮放免許可(収容手続)、再審情願、上陸特別許可、上陸拒否の特例、仮上陸許可、再入国許可、就労資格証明書、資格外活動許可、在留資格取消制度、在留管理制度、在留カード、所属機関等に関する届出など出入国管理及び難民認定法、国籍法に係る業務

●外国人技能実習法に係る業務

監理団体に対する外部監査人としての業務その他の外国人技能実習法に係る業務

●外国人労務管理(外国人雇用管理)

就労系在留資格(「技術・人文知識・国際業務」「企業内転勤」「技能」「経営・管理」(旧「投資・経営」)「特定活動」「興行」「高度専門職」など)の取得、外国人の招聘(短期商用等の短期滞在査証での呼び寄せを含む)、コンプライアンス(法令遵守体制の構築)、外国人に関わる制度やスキームについての各種相談

●対日投資支援(外国企業・外資系企業の対日進出支援)

日本法人の設立(会社設立)、日本支店(日本営業所)の設置、駐在員事務所の設置、外国為替及び外国貿易法(外為法)上の手続、渉外登記、税務署への届出、都道府県税事務所及び市役所等への届出、労働基準監督署への届出、公共職業安定所への届出、社会保険事務所への届出等に係るワンストップサービスの提供、外国企業などが対日投資を行う場合のスキーム構築

外国人に関連する業務(入管法業務、国籍法業務、外国人技能実習法業務、外国人労務管理、対日投資支援など)及びカジノを含むIR(統合型リゾート)法制(日本におけるカジノ解禁・カジノ合法化)の研究については、以下のとおり相当の実績があります。