弁護士 千原 曜

今年より当事務所ホームページに設けた「さくら便り」では、法律や裁判実務等のトピックのみならず、日々の業務の中で感じたこと等、担当する弁護士ごとに様々な内容を取り上げていく予定です。


今回は、2月某日、すごく忙しい日があったので、その日のことを書きたいと思います。


9時35分 東京地裁に、金、林両弁護士と行き、刑事の判決を聞きました。結果は、無事に目標の執行猶予が得られ、みんなでほっとしました。
10時00分 事務所に戻ると、予定にないお客様が来られていました。メールでのアポイントの行き違いあったようです。(次の打ち合わせまで)大急ぎで、退職した役員が、会社の顧客にアプローチしている件について協議をしました。
10時30分 20年以上のお付き合いの、博多の会社の社長が、東京出張のついでにご挨拶に来てくれました。ずっと顧問契約を続けていただけることについては本当に感謝です。
11時~ 大急ぎで、メールをチェックして、返信します。ランチは、コンビニのおにぎりを食べ、デスクで、10分くらい昼寝をします。
12時30分 こちらも20年以上のお付き合いの、大手美容商品会社の重要訴訟の打ち合わせを、髙野、日野弁護士も同席してしました。カリスマ創業社長も来られ、あっという間に方針の決断をされ、さすが!という感じです。
13時15分 同じ会社の法務部の方が、今度は、画期的な新製品についての機密保持契約の締結についての相談に来られました。薬事に詳しい村上弁護士にも同席してもらいました。
14時15分 以前の顧問会社の方が来られ、会社の事業譲渡の相談をされていきました。こちらは、アドバイスだけして終わりました。
15時00分 ネットワークビジネスをする外資系の会社から、業界雑誌社のご紹介で、新たに顧問契約の依頼があり、打ち合わせをしました。これからお役に立てるよう頑張りたいと思います。
16時30分 3月1日に予定している、当事務所のお客様向けのセミナーの内部の打ち合わせを、担当の大岩、小野沢弁護士としました。良い内容にできればと思います。
17時00分 会社の経営権をめぐる訴訟で、和解をするかどうかの打ち合わせを、髙野、村上弁護士も同席して、クライアントとしました。早期解決のためにも、なんとか良い和解ができればと思いますが、なかなかハードルは高いです。
18時00分~ たまったメールをチェックし、返信します。


~というような一日でした。
以上


2016年(平成28年)2月15日
さくら共同法律事務所
弁護士 千原 曜