アソシエイト

山脇 康嗣 (Koji Yamawaki)


ウェブ上の記事への掲載(取材協力)

1. Business Journal「危険な中国通販サイト〜注文と異なる商品、クレーム入れると意味不明メールや嫌がらせ?」(平成25年10月24日)
海外通販サイトに関するトラブルについて、消費者問題や国際的紛争の専門家として解説し、コメントが掲載
2. 弁護士ドットコムニュース「なぜ「賭け麻雀は違法」なのに「賞金総額1000万円」の麻雀大会はOKなのか?」(平成26年5月28日)
賭け麻雀や高額賞金が出る麻雀大会の法律上の論点について、賭博法制や風営法の専門家として解説し、コメントが掲載
3. 弁護士ドットコムニュース「猛威ふるう「エボラ出血熱」 海外で「感染したかもしれない」と思ったらどうすべき? 」(平成26年8月24日)
エボラ出血熱に係る検疫体制や空港以外の場所での対策の重要性について、検疫法や入管法などの出入国管理法制の専門家として解説し、コメントが掲載
4. 弁護士ドットコムニュース「下着みせて「チラっしゃいませ」 女子高生が働く「ガールズバー」が摘発されたワケ」(平成26年11月8日)
風営法(風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律)のいわゆる2号営業(接待遊飲営業)に係る「接待」の意義、風営法上の規制及びガールズバー摘発事件が多数発生していることの背景などについて、風営法の専門家として解説し、コメントが掲載
5. 弁護士ドットコムニュース「豪語する「ナンパ伝道師」 入国を拒める?」(平成26年11月15日)
入国拒否を求める多数の署名が提出されている外国人の入国の可否、就労可能な在留資格の取得の可否、入管法上の上陸のための条件、上陸審査のポイントなどについて、入管法の専門家として解説し、コメントが掲載
6. 弁護士ドットコムニュース「「入会金20万円でタレント紹介」 売春で摘発された「デートクラブ」の法的位置づけ」(平成27年3月4日)
デートクラブ(交際クラブ)の法的規制(風営法上の店舗型性風俗特殊営業・無店舗型性風俗特殊営業、東京都デートクラブ営業等の規制に関する条例、売春防止法)について、風営法の専門家として解説し、コメントが掲載
7. 弁護士ドットコムニュース「ドラマに出てくる小道具の「訴状」まで作る——弁護士に「法律監修」の実情を聞く」(平成27年4月17日)
映画やテレビドラマの法律監修の実際について、多くの作品を担当してきた専門家として解説
8. 弁護士ドットコムニュース「太平洋上空で「機内出産」 生まれた子どもの「国籍」はどうやって決まるの?」(平成27年5月20日)
出生による国籍の取得に係る生地主義及び血統主義、国際線の飛行機内で出産した場合の子の国籍、カナダの市民権法、日本の国籍法、無国籍の削減に関する条約について、国籍に関する法律問題の専門家として解説し、コメントが掲載
9. 弁護士ドットコムニュース「「カジノ解禁」が地方を救う? 統合型リゾート「IR」導入の課題を弁護士に聞く」(平成27年7月19日)
カジノを含む統合型リゾート(IR)を導入する上での課題等について、カジノを含む賭博法制(ゲーミング法制・統合型リゾート法制)の専門家として解説
10. 東洋経済オンライン「エンロン元幹部の入国、日本が拒否した理由」(平成27年9月29日)
前科を有する外国人の入国の可否を含む入国審査の実態等について、入管法の専門家として解説し、コメントが掲載
11. 弁護士ドットコムニュース「都内パチンコ「等価交換不可」で話題——弁護士「大衆娯楽としての生き残り戦略だ」」(平成27年10月17日)
パチンコ営業における賞品の提供方法に関する「等価性の基準」や業界の狙い等について、風営法の専門家として解説し、コメントが掲載
12. 弁護士ドットコムニュース「旅行者に荷物を運ばせる「Cargo2share」 最悪の場合、死刑になるリスクも」(平成28年3月20日)
荷物配送マッチングサービスの法的問題点について、入管法・関税法・検疫法などの出入国関連法制の専門家として解説し、コメントが掲載
13. 弁護士ドットコムニュース「「同性向け性風俗店」は風営法の対象外、「法の抜け穴」はなぜ生まれたのか?」(平成28年5月11日)
風俗営業(キャバクラ、パチンコ等)と性風俗関連特殊営業(ソープランド、ファッションヘルス、ラブホテル等)の風営法における位置付けの異同等について、風営法の専門家として解説し、コメントが掲載
14. 東洋経済オンライン「あの弁護士ドラマはどこまで「リアル」なのか 「現実にはありえない場面」を成立させる秘策 」(平成28年6月16日)
テレビドラマの法律監修の実際及びTBS系「99.9-刑事専門弁護士-」・テレビ朝日系「グッドパートナー-無敵の弁護士-」の法的場面について、多くの作品の法律監修を担当してきた専門家として解説し、コメントが掲載
15. 弁護士ドットコムニュース「「外国人実習生」が置かれた過酷な無法地帯…移民政策にもつながる「根の深さ」」(平成28年10月30日)
外国人技能実習制度の実態や移民政策との関係等について、入管法など外国人の法律問題の専門家として解説し、コメントが掲載